menu
close
菜の花畑の中を通る赤い電車

文化と自然が調和する花の国、房総。
歌川広重は房総の情景を「菜の花や、けふも上総のそこ一里」と歌っています。
訪れた人々は安らぎを覚え、時に郷愁に駆られることでしょう。
ここではそんな房総の魅力を紹介します。

日本の棚田百選に選ばれた
東京より最も近い棚田の里

大山千枚田は、鴨川の中山間に位置し房総半島のほぼ真ん中にあり、東京から一番近い棚田と
して知られています。平成11年に農林水産省「日本の棚田百選」に認定され、平成22年に
は上皇上皇后両陛下が視察におみえになりました。千葉県指定名勝の「鴨川大山千枚田」と、
周辺の里山と集落の姿は、自然と人々の営みが育んできた、貴重な文化的景観です。

動物たちのエンターテイメントファーム

マザー牧場は、千葉県富津市にある「花と動物たちのエンターテイメントファーム」です。鹿
野山という山の上にあり、都心から近いながらも豊かな自然に囲まれています。250ヘクター
ルという広大な敷地にさまざまな施設が集まっていて、国内でも有数の観光牧場となっています

房総半島のほぼ真ん中に位置する千葉県有数の温泉地温泉地

房総半島にある養老渓谷は、県内随一の紅葉の名所で、辺りには黒湯で有名な養老渓谷温泉が
あります。付近にはレトロな駅舎や綺麗な景色が人気の小湊鉄道をはじめ、「星になった少年」
で有名な市原ぞうの国など多くの観光スポットがあることから、房総半島でも人気の行楽地と
なっています。

千葉県一の規模を誇る海洋レジャーランド

鴨川シーワールドでとりわけ人気なのは「海獣ショー」。アシカやイルカ、ベルーガ、シャチな
ど、海獣たちが繰り広げるショーは見ごたえたっぷり。 特に、シャチのショーは日本一とも言
われ、高い人気を集めています。そのほか、シャチ水槽を眺められるレストランや、「ふれあい
体験」「夜の水族館」など魅力的なイベントも見どころです。